Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
新年度始まる
とはいえ、誰かが始めるわけでも、始めさせるわけでもないのですけどね。
時が来れば始まるわけです。時は猶予を与えてはくれませんからね。

8日は投票日でした。知事選、県議選、市議選、3点セットです。市長選だけが時期がずれています。進藤市長のときからだったでしょうか。
自分の同級生が市議選に立候補していたのですが、無事当選いたしました。他人事ながらほっとしました。

選挙ポスター


我らが大エース斉藤和巳どうしちゃたのでしょうか。3試合投げてわずかに1勝、こんなはずではありませんでした。チーム全体もなんとなくエンジンがかからないみたいな気がします。台頭が期待されている選手もはずしています。

対馬小路の材木屋さんが興味深くなかなか貴重な画像を送ってきました。
棒をろくろで削っているところ
どこの山笠の棒なのかは伏せておきますが、2年前から山笠建てているところです。

ろくろで削っていくのですが、段がついていますね。これを両端すぼみ(こんな言葉あったかな)に整形していくのですね。なるほど。
| 日常 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
忌明け
三十日、納骨を終えました。

ホークス負けましたね。神内良いのやら悪いのやら、といったところでしょうか。悪いなりにというピッチングが出来るようになれば押しも押されもせぬ先発投手ということになるのでしょうね。
今日は主戦投手が登板します。開幕で失敗しているので今日こそはという気持ちが強いと思います。気迫みなぎるピッチングを期待しています。

桜満開になりそうですね。お宮の花見の準備も進んでいました。

明日は、川中の赤手拭上野憲三君の結婚披露宴です。

上野披露宴幸せです。
| 日常 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
なかなか暇が出来ません
16日に稚加榮の田原さんがお亡くなりになりました。17日のお通夜は家内と二人で、今日のお葬式は母とふたりでお参りに行ってきました。会場は父のときと同じく古小烏の福岡斎場でした。あの斎場が満杯になりました。大きなお店を経営されていたし、付き合いの広い方でしたから当然のことですね。

田原さんお葬式

田原さんと父は幼馴染です。荒戸町で兄弟のような少年時代を送っていたようです。二人とも浄土へと旅立たれてしまい、面白いエピソードを聞くこともかなわなくなってしまいました。面白い話を沢山聞かされていたんですけどね。
稚加榮で食事していると、会長が呼んでいますとバーに呼び出されていました。いつもニコニコと笑ってお話を聞かせていただきました。近年は入院されていて、そういうこともなくなっていました。
寂しくなってしまいました。

博多座渋滞

博多座は一日2回興行で行われています。それで、瞬間的に渋滞が起こります。
博多座渋滞

タクシーもよい迷惑です。うんざりしますがお客さんが多いということはよいことですね。

訃報ばかりで恐縮です。
| 日常 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
取締の話
忌明けまでは、あまり楽しい話題をご提供することができません。悪しからず。

そこで、取締の話を少々。
仕事や家族までも犠牲にして赤手拭になるのも大変なんですが、取締までやるのは大事です。身近な話ですが葬儀では町内の山笠役員、若者にお世話になりました。

今年は新任取締が6名(不確かですが)だそうです。

留任
つノ二 山中、すノ一 松井、つノ一 黒岩、
川中 野中、すノ二 深川、川端 武田

退任→新任
下新 西井→神代、麹屋 柴田→青木、古ノ一 荒津→浦崎、
すノ三 石田→和田、古ノ二 古川→上村、寿通 河原→久富

退任の皆さんご苦労様でした。五十台が二人退いたので平均年齢がぐっと下がったと思いきや、あんまり変わらんごたあですなあ。

神代、浦崎、和田、上村の4人は二代目の取締りです。
戦後、親子二代、三代での取締は
(戦前や古いところはわからんのでご容赦を)

すノ一
 津田敬輔(上い)→津田久仁紀
 大塚定男(下す)→大塚茂喜
つノ一
 黒岩富重(大下、つ)→黒岩誠一、黒岩弘治
下新
 木村敬三郎→木村信博、木村和則
 田中寛→田中哲
 神代秀三→神代貴宏
麹屋
 河原田穣平→河原田嗣徳
古ノ一
 浦要(妙楽寺)→浦要一、浦千代始
川中
 平川重雄(東下新)→平川直行
 内藤晴之(東下新)→内藤博文
 門田敏郎(東下新)→門田明寛
すノ二
 阿部浩之助→阿部隆一
川端
 樋口武之助→樋口葛尚
 渡邊精二→渡邊貫一郎
 松尾醇之助→松尾公平
 筒井常祐→筒井謙一郎
すノ三
 小竹政敏(下す)→小竹孝敏→小竹孝博
 波多江俊郎(下す)→波多江克之
 和田壽雄→和田民雄
 石田貞利→石田聖一
古ノ二
 上村幸信→上村寛
寿
 佐伯良太郎→佐伯忠良
 河原由明→河原由紀夫
つノ二
 長野博(倉所)→長野博善

間違いやら、未記載がありましたらコメントください。

兄弟もけっこういます。見落としがあるかもしれません。
すノ一
 石蔵利行(上い)、石蔵重信(上い、すノ一)
 大塚定男(下す)、大塚治平(古ノ一)
つノ一
 黒岩誠一、黒岩弘治
下新
 木村信博、木村和則
麹屋
 松永邦清、柴田潔孝
古ノ一
 浦要一、浦千代始
川中
 吉野正芳、吉野弘基
すノ二
 日高裕行、日高保行
すノ三
古ノ二
 徳重欣一(倉所)、徳重純司
 牧尾英雄、牧尾恵二、牧尾幸廣
寿
つノ二
 播重隆一、播重邦博

※下新 土屋満、手嶋秀嗣(土屋さんの奥さんが手嶋さんの姉上)

親子兄弟で町総代、取締、赤手拭ということもありますね。それは又次回。
役員以外の方も含めると膨大な資料になるのですが、大変ですのでそのうちに。
| 日常 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
”山台苦”氏と一杯やってきました。
12月16日の夕刻、山台苦氏と一杯やってきました。借りがあったのですが、なかなか返済できなくてこの日になりました。

実は、山台苦氏の一番下の弟君と同級生なのであります。幼稚園も一緒だったのです。

ブログネタ切れの話やら、結構デリケートな話やらを肴に、注しつ注されつやってまいりました。焼酎だからお互い勝手に注してましたけど。

ブログネタを提示されましたので、検討中です。今のところは乞うご期待とだけ言っておきます。


別件です。流のサイトの寄りを、1月27日(土)に催します。世話人の皆さんエントリーをお願いします。
| 日常 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
そろそろ人事の季節
12月10日大黒流昭和会恒例の忘年会が福寿飯店にて催されます。このご報告は又の機会に譲ります。

正月の甲子講、取締の新年会が終わると、町総代、取締の交代がある町がでてきます。取締は数ヶ町交代するのではとの未確認情報を得ています。
予想ではありますが、当番町、受取町は留任、川中(確実)、川端、つノ一はおそらく留任でしょう。

勝手に決め付けるな!怒り!俺は辞めんぞという取締はコメントください。素直に謝ります。

皆さんも勝手に予想してください。俺の予想はこうだ!と意気込んでおられる方はコメントください。実はこうなんだという方はメールください。あんまり早く判ってしまうと皆さんつまらないでしょうから。

古ノ一の町総代は交代されたとのことです。
川中の吉川町総代も退任の予定です。
それに伴い、自分も今後の身の振り方を考えています。相棒と話をしたところ自分だけではありませんでした。人生いろいろ町内もいろいろであります。

話題がディープ過ぎてあんまりはっきり書けん。
| 日常 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
再びご協力のお願い
このブログを書き始めてから、流の長老格の皆さんの中で4名の方々が他界されました。
だんだん昔のことが判らなくなってきます。
流のサイトを見ていただいて、ご存知の方、身内の方はご連絡いただけますようにお願い申し上げます。

昭和19年と思われます。ひょっとしたら20年。
前列左から 小田、不明、黒瀬
後列左から 不明、原口、西島、大野、不明、春野(庄山)、小山、瀬川、不明
昭和19年出征記念

皆さん、あまり見ていただいていないようです。宣伝お願いします。

先週は奈良屋幼稚園の運動会が博多小学校校庭で催されました。明日は、ナーランダ保育園の運動会が博多中学校校庭で開催されます。
来週は中洲祭り、再来週は奈良屋大運動会と、毎週毎週行事が続きます。
| 日常 | 22:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
ふたりのみんなの新天町!
新天町は還暦だそうです。60周年。丙戌ですね。
西日本新聞で連載やってますので見てください。

昭和29年「シンデレラ姫」の有名な記念写真です。
昭和29年新天町飾山笠記念写真

この写真は目にされた方多いと思います。この年、どんたくの後大火にみまわれた新天町が、表を地獄門、見送りをシンデレラ姫としたのでした。福博の町は賛否両論、伝統護持を主張する博多祇園山笠振興期成会と、新奇を嫌わず取り入れ新しいものを創造していくことこそ伝統ではないかと主張する新天町とが対立する構図となりましたが、結果はその後の山笠の歴史を見てもらえば分かるとおりであります。新天町はいろんなことの先駆者です。

昭和37年の記念写真2枚です。呉服町流に加勢に行っていた頃でしょう。
昭和37年新天町飾山笠記念写真

新天町飾山笠記念写真

元々、今の下川端町のあたりの方々が中心となって興した町なので、山笠を建て、毎年どんたく隊を出しています。舁山笠は寿通の方が多いですね。勿論自分の出身の町から出られている方も多いです。ふるさと出場ですね。
新天町は天神に在りながら博多の町のDNAを受け継いでいる稀有な町です。
おめでたい還暦です。新天町へ出かけましょう。
| 日常 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
台風No.13
すごい風です。うちのおぼっちマン君怯えています。

放生会も中止。ホークス戦も中止となりました。

大変な強風です。観測史上最高を記録したようです。外出は極めて危険です。というのに、必ず見物に行く馬鹿がいますよね。

ふようハイツの前の街路樹が倒れていました。
台風13号
| 日常 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
梨も柿も
放生会です。

8月の夏祭りシリーズを終えたと思えば、もう放生会なんですね。
放生会は筥崎のお祭りです。

昭和11年の地図によると福岡市の人口は292,000人、糟屋郡箱崎町は14,635人となっております。昭和15年版には福岡市322,615人、箱崎町16,893人とあります。当時の人口は、正味なので、箱崎町は非常に大きな町であったのですね。又、福岡市と箱崎は明確に別の町であったことをうかがわせます。隣の町だったのですね。

とはいえ、お汐井取りには出かけるし、放生会には必ず八幡社を訪れ参拝するのが博多っ子の行いであったわけです。
1月には承天寺のお坊さん方々がお参りに訪れる習慣も未だに続いておりますね。

両方の町は切っても切れない関係にあります。

うちのかかあざえもん殿も今夜放生会へ行っておりました。どなたかお会いになられた方はご連絡を。
| 日常 | 23:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< | 3/4PAGES | >>