Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
博多中学校の山笠続報
博多中学校の山笠は、体育祭でお目見えです。
5月18日博多中学校運動場で体育祭が催されます。応援に行ってください。

またまた「への字」からパクってきました。

画像がないのでへの字からぱくり
こんな按配です。


博多小学校は5月25日に博多小運動場で運動会が予定されております。こちらのほうも応援方よろしくお願いします。

足が蒸れる季節がやってきました。我が家の愛犬が五十郎の靴をしきりに嗅いでおりましたが、最後におえーっとやっていました。皆さんも足をしっかり洗いましょう。地下足袋履くようになっても毎日しっかり干しておきましょう。割烹着を着た中年女将(どこか陰のある)の店で小上りに上がれませんからね。
| 平成20年博多うちの話題 | 12:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
博多中学校山笠棒〆
博多中学校で棒〆が行われた様子をKENKEN特派員が取材してまいりましたのでご報告申し上げます。



お陰様で 無事に中学校の運動会 山笠 棒締め終了いたしました

舁縄を綯いの指導してる写真は 小学校PTA会長 東流 北船 梅津竜次 総代 と 小学校PTA副会長 恵比須流 蓮池町 取締 城戸正一郎です
棒締め 開始早々 一本ロープが切れ やり直し早々 また一本切れ 二本のロープが切れてしまい 二台の山を同時に 棒締めすることができなくなり 一台の山は 新調した ロープでの 棒締めで 予定より 1時間ほど 遅れてしまいましたが 無事1時半ごろ 試し舁 も終わり 集まって頂いた 六流(大黒、東、中洲、西、恵比須、土居) の お父さんとの 直会も 和気藹々で 子供達のお陰で 楽しいひと時を 過ごしてきました。

KENKEN

組みあがった台に八ツ文字縄が掛けられています。本物と違って台はボルト締めで組みあがっています。
博多中棒〆その1

八ツ文字縄を掛けているところです。なかなか本格的なのです。
博多中棒〆その2

左が蓮池町の城戸さん、右が北舟町の梅津さんです。縄綯いの指導をやっているところでしょうか。
博多中棒〆その3

中学生も楽しそうに縄を綯います。子供山笠でもやっているので手馴れたものでしょう。
博多中棒〆その4

棒を締めはじめるところです。ロープに赤印があるのが、ロープの中心です。束もボルトで締められているのが見えます。
博多中棒〆その5

おやし棒と呼ばれる丸太にロープを巻いて締めていきます。実物と同じ方法です。
博多中棒〆その6

棒〆が終わったら早速試し舁きです。これも楽しみの一つです。
博多中棒〆その7

あくまで実物に近いスケールで作られた模型ですし、低予算で作られたものです。台は実物とは全く違った方法で作られていますが、棒を締めるところや、縄賭け小縄巻きなどは実物どおりに行います。遠めに見れば実物と見間違えるほどです。

そもそも中学校山笠は、対馬小路の黒岩兄弟が大濠高校の生徒さんたちと山笠を作ったところから始まったものだと聞き及んでおります。何事も物を拵えるということは楽しいことで、中学生にも良い影響を与えていることでしょう。

ところで、3日ほど那須に行っておったのですが、その間に好からぬ企てが持ち上がっていたようです、蜆汁を肴に酒を削ろうか等と不届きな企みのようです。いったい40位の美人女将(陰のある)がひっそり営んでいるこてい名な店などあるわけもなし。とはいえ男のロマンですな。そのような店が博多内にあれば評判になっているわけで、ありそうも無いようですがほのかな期待を込めて是非ひとつ乗ってみようと目論んでおる様な次第であります。
| 平成20年博多うちの話題 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
中学校の山笠
どんたく真っ最中ですが、KENKEN特派員からのお知らせとお願いです。

連絡事項です
中学校 運動会の山笠の棒締めを 今週土曜10日午前9時より 行います
山台は 組み終わり 今日11時から 火打ちの縄巻き、8日 5〜6時限に 八ツ文字掛け と 作業を 行います
棟梁ゆえデジカメ片手に ウロウロすることができず 写真に収められません

画像がないので「への字」
のページからパクってきました。

博多中山笠棒〆
への字からのパクリ写真

自分は不在です。誰か写真とってきてください。お願いします。
| 平成20年博多うちの話題 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入学おめでとう
今日は博多小学校の入学式でした。入学式にはお招きいただくこともないので画像はございませんがご勘弁ください。
新1年生は待望の4クラス!地道に子供たちが増えています。
博多の人口は江戸初期に2万人を超えており、今もそれほど変わっていないらしいのです。今から博多史上最高の時を迎えんと皆で励みましょう。酒は慎むべきでありましょう。酒の勢いも必要ではありますが。
めでたいことに、うちの若君も無事3年生へと進級なされ、新たな勉学の日々に胸をときめかせておられるようでございます。今日は2年生の時の担任の先生からお手紙を頂戴して大喜びでございました。「じい、うれしいぞ」と感想をもらされておりました。


で、このページが博多のページの中では秀逸です。アソシエの手になるもののようです。
博多・冷泉のあゆみ

アソシエのページのトップは
>

こっちです。皆さん参照方おねがいいたします。
| 平成20年博多うちの話題 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
萬はしさんおめでとう
大黒流の話題ではなくて恐縮なのですが、桜の花満開の4月6日、冷泉町の小島祥展君がめでたく嫁取り。春爛漫の博多の町がお祝いに沸きました。
小島祥展君は、冷泉町三区の赤手拭を務め、冷泉消防分団、櫛田神社雅楽部のメンバーでもあります。ご本業は、「萬はし」さんという箸屋さんであります。
櫛田神社での結婚式を終え、披露宴会場のホテルオークラまで博多人力屋の力車で川端商店街を練るという賑やかな趣向でありました。媒酌人を務められた荒牧さんご夫妻も車上の人となって声援に応えておられました。

新郎新婦と媒酌人の櫛田の焼き餅屋のおいしゃんおばしゃん
新郎新婦並びに媒酌人ご夫妻

冷泉消防分団の纏を露払いに商店街を練るご一行
川端商店街を練る新郎新婦の一行

川端を抜けホテルオークラに向かうご一行。賑やかなもんです。
川端商店街を練る新郎新婦の一行

撮影:黒岩けん特派員

博多人力屋さんのブログから勝手に転載
午前中、十日恵比寿神社での結婚式送迎を終え、その足で急いで櫛田神社へダッシュ。地元の観光営業拠点でもある冷泉町の方の結婚式セレモニーへの依頼があり、消防団の纏(まとい)を先頭に新郎新婦様並びに媒酌人夫妻を乗せた二代の人力車で川端商店街を練り歩く。BGMには博多の祝い唄「祝いめでた」を商店街で流してもらい、まるで大名行列のような大騒ぎ。ご本人も周囲の方も地元の方ばかり故、それぞれが身内親戚のような乗りで祝っておられた。地域に密着したお祝い事に、仕事としてご用命いただいたことに改めて感謝。ご近所でいつも顔を合わせるKさん、本当におめでとうございます。最後まで恥ずかしがられておられたが、山笠や消防団の多くの仲間に囲まれて祝福されている姿は、自分には羨ましく目に映った。


おめでとうございました。家業繁栄と共に末永きご多幸をお祈り申し上げます。
| 平成20年博多うちの話題 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
鏡天満宮新春大祭
1月7日鏡天満宮の新春大祭が賑々しく催されました。
11時から世話人が集い大祭の後、午後2時から8時まで一般参拝と福引が行われました。仮設のテントの中ではおでんとぜんざいが振舞われました。陽気もよろしく、大勢の参拝客でにぎわいました。
世話人の皆さん、氏子各町のお手伝いの皆さんご苦労様でした。

まだ暇な時間に撮影の機会があったので撮っておきました。
天満宮の福引所です。

お宮とお神酒所です

大祭の間に、山台苦御一行様が、山笠人形を福銀博多支店からホテルオークラロビーまで移動させていました。

1月8日会議のため上京した折、時間があったので、深川の八幡様にお参りに行ってきました。
富岡八幡宮
1月も8日となったので境内は落ち着きを取り戻していたようです。
このお宮のお神輿はあっと驚くほど大きなものです。一の宮神輿と二の宮神輿が境内に入って左側にご鎮座しています。

15日までは深川七福神の恵比須神御開帳であったので、恵比須宮にお参りしてきました。恵比須さんの土鈴があったので買って帰りました。
えびす社

恵比須さんの土鈴

七福神巡りの皆様で賑わっていました。深川のお不動様と永代寺にお参りして、深川を後にしました。短い時間だったのですが下町の雰囲気を味わってきました。
| 平成20年博多うちの話題 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |