Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
台風対策速報by山台苦
博多祇園山笠の歴史に残る台風です。
山台苦はもちろん、関係者の誰もかれもがばたばたしています。
関係する流れも含め、その対応と状況を載せます。

昨夕6時から博多駅は人形飾りを解体しました。
山小屋は今朝8時からするようになっています。

博多駅:人形降ろし


矢切だけになった博多駅の飾り山


博多駅:矢切解体


博多駅:商店街の方々も一緒に作業


今朝8時半ごろ、土居流の山は上川端商店街に避難。


土居流のシートや天幕がはずされた山小屋


今朝8時からの中洲流の人形降ろし




中洲流:矢切解体


中洲流:人形師も矢切垂木の釘抜きを


大黒流役員さん


土居流同様、シートや天井幕が撤去された山小屋。


山小屋から出された山台。
人形飾りなどは山中取締の家に避難。


まだ今は午前11時16分。夕方の流れ舁きはどうなるか!
「山笠振興会が流舁きを中止したと」FBSが間違いテロップを出す。

今夕の、山台や飾りの最後の作業はどうなるか!
暴風雨の中で、できるか!
| 平成19年山笠 | 11:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
集団山見せ
13日は集団山見せでした。

お母ちゃん特派員が写真を撮ってきました。

集団山見せその1

集団山見せその2

集団山見せその3

集団山見せその4


今日は追善山ですが、画像がそろわないので、また明日。
| 平成19年山笠 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
速報by山台苦
牧尾孫三郎さんの追善山です。
西方寺前町の詰所近くです。
線香の香りが厳粛な気持ちにさせます。
山は静かに向きを変え、次の追善に向かいました。



合掌
| 平成19年山笠 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
山台苦サービス投稿
山台苦も走っています。関係する流を見ています。
写真も撮りましたので、自主的に投稿します。




見送り


大博通り


西町筋


久我山大工


昨日から今日にかけて台風対策でばたばたしています。
当番町とも対策を確認しました。明日午前中に最終決定をします。

ちなみに、
博多駅は今日の午後6時から人形飾りをばらします。
中洲流は明日の午前6時から人形をばらし、引き続き山小屋を解体します。
こんな事は21年間の山台苦の中でも初めてです。台風4号、歴史に残るでしょう。

昨日は、西流の台脚(表左肩)が折れたようです。
スピードが出すぎたのでしょうか?。
当番町・山大工さんは、本当に大変でしょう。
私も一度経験がありますが、これだけは勘弁して欲しいです。みなさん!
| 平成19年山笠 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
追山馴し
今日は12日、云わずと知れたことですが、追山馴しでした。

五十郎は、あ席の木戸番です。やっぱり走ったほうが楽ですね。

この立場を利用して、櫛田入りを盗み撮りしてきました。

桟敷席から境内を見るとこんな感じです。
桟敷席から境内を見渡しました

FBSの中継です。古賀ちゃんが来ていました。解説は大坂屋のおいしゃんです。
FBS中継古賀ちゃん来ていました。

大黒流の未来を担う先走りの子供たちです。招き板を持たされています。
先走りその1

先走りその2

先走りその3

おいしゃんがいました。緊張感まったくありません。
おいしゃん

櫛田入りです。
入ったところです。
櫛田入りその1

棒さばきは「信秀」です。
櫛田入りその2

見送りです。
櫛田入りその3

出です。カメラもってファインダー覗いていたら、速いのか遅いのかさっぱり判りません。
櫛田入りその4

奈良屋町の決勝点前での先走りの子供たちです。
決勝点その1

六の替表は、川中の「丸十」です。
決勝点その2

すノ三の元取締を発見!
決勝点その3

見送りは下新のはなのたかきでした。
決勝点その4


12日は明るいので、よく撮れていました。15日は期待しないように。

特別付録 各流の櫛田入り

土居流櫛田入り

東流櫛田入り

中洲流櫛田入り

西流櫛田入り

千代流櫛田入り

恵比須流櫛田入り

前の人が携帯で撮影していました。
前の人が邪魔でした。

今回限りの特別サービスでした。15日は期待しないように。
| 平成19年山笠 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コップ一杯のビール
7月11日、山台苦にとっては恐怖の艱難辛苦の一日です。
朝山が終わり直会に出て、30分ほど転寝をし、それから大工作業開始です。
大黒〜土居〜中洲〜大黒と、休む間もなく追い立てられます。

大黒流の杉壁引きです。左巻き、若手も手伝っています。


何の予告もなく、博多中学の生徒がやってきてスケッチしてます。
もちろん課題は、山台苦作業風景ではなく、人形飾りです。
「山の台をスケッチしろ」と言いたかったですが、大人だから黙って作業しました。


バラケタ麦束をやり直しています。岡部山大工、もくもくとしてます。


しにくい杉壁の中の作業です。久我山大工、もくもくとしてます。


取締の監視です。後輩なんですが、社会に出ると立場が変わります。


胴金も替えました。


台上がりの背中でバラバラになった麦束直しです。


放送局が台の中で作業してます。


以上は午前11時ごろから午後2時ごろまでの作業です。

この後、他の流にまわり、午後6時ごろだったか、大黒流に戻ってきました。
ここでは、鼻取りの取替えや、朝付け替えた松の付け替えなどしました。

このとき、へとへとになっているのが若手に分かったのでしょう?
コップ一杯のビールのようなものが、そっと運んでこられました。
何の肴もありませんでしたが、忘れられませんこの一杯が。
いつかは、コップ二杯のビールが飲めるよう頑張ろうと思いました。

作業中、当番町隣町のK兄弟が顔を出されました。
「今度、何か差し入れをせないかんですね」と。
この気持ちだけで、台苦は嬉しかったです。
もし本当なら「メンタイ」が良いかな!
| 平成19年山笠 | 06:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
他流舁
11日はダブルヘッダーです。早朝の朝山に、夕刻の他流舁。

とんなんそう角から出てきました。
他流その1

土居町筋を上ってきます。
他流その2

子供たちも眠気に負けずがんばっています。
他流その3

土居流の山小屋のところから撮っています。だんだん近づいてきました。
他流その4

勢い水がかかりすぎました。
他流その5

やってきました。しろう君笑っているのか?
他流その6

取締の声も大きくなります。
他流その7

通り過ぎました。
他流その8

この後、山留めに入ります。
他流その9

櫛田入りの画像はありません。

代わりに東町の坂です。
他流その10

見物の名所でもあります。
他流その11

ようはしっとります。
他流その12

明治通りを渡り、台上りが交替します。
他流その13

交替の最中です。
他流その14

交替と登りで、どうしても山足が落ちます。
他流その15

走り出しました。
他流その16

若い台上りですね。
他流その17

左肩は吉村君のとこの長男です。
他流その18

なかなか様になっています。
他流その19

遠ざかっていきます。
他流その20

ここまでで山小屋を舁き出して20分弱、11日の見物の目安にしてください。

また明日
| 平成19年山笠 | 18:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
朝山
5時から朝山でした。

朝から子供たちも元気です。
11日朝山その1

舁き出して10分、まだまだ暗いですね。
11日朝山その2

押しまわして帰ってきたところです。
11日朝山その3

朝山の順路は流舁きと同じです。川中に入ってきました。
11日朝山その4

台上りの交替です。元取締の小田さんと元赤手拭の松本さんです。
11日朝山その5

引き返しています。
朝山その6

リバレインの川側を走っています。
朝山その7

昭和通を渡る手前です。シャッターがスローすぎて画像が流れてしまいました。堀尾先生と筒井さんの台上りです。
朝山その8

福音ルーテル教会前です。庄司さん台上りです。
朝山その9

教会の裏手をすノ一からすノ三に渡るところです。やっと明るくなってきました。
朝山その10

当番町に帰ってきました。山小屋に収めて手一本で朝山は終わります。
朝山その11

今日は夕刻から他流舁です。ちょっとばかり疲れが出ます。
| 平成19年山笠 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
十日 流舁
いよいよ舁山が動き出しました。

今日はゆっくり見物できると楽しみにしていたのですが、アクシデントで、町内にいることが出来ませんでした。そこで、おかあちゃん特派員撮影による画像です。実はブログ内の画像のうち半分くらいはおかあちゃん特派員によるものです。

明治通りから町内に舁きいれます。川中の取締と、退役した元赤手拭の町田(兄)が一の替の表台上りです。ちょっと迫力に欠けますが。
十日流舁その1

川端中央街の飾り山まで舁きいれたところで、肩を替えて引き返します。二の替の表の台上りは、平川、吉川の両赤手拭です。笑っとります。
十日流舁その2

肩を替えている最中です。要するにバックで出て行くのです。
十日流舁その3

走り去っていきました。この後、明治通りに出て再び肩を替えます。
十日流舁その4

明日は、ちゃんと取材できますように。

| 平成19年山笠 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
お汐井取り 怒涛の川中五十郎篇
今日は、自分の店の「店番」しています。
つまり、走らないということですが、直会もでません。
子どものとき、直会だけ出たことが思い出されます。

ということで、今日は、なにもやっていません。直会が終わるのを待っています。

川中のおいしゃん連中がはやーくから店にやってきて、サッカーを見ていました。

町内に戻ってきたところを撮りましたが、暗くて成り行きになってしまいました。枚数も多いので我慢して見てください。

筥崎さんにお参りした後、脇の路上でのどを潤しています。
お汐井取りその1

極楽コンビもジュースにありつきました。
お汐井取りその2

川中の子供たちです。ちょっとすくないかな。
お汐井取りその3

お櫛田さんに参拝した後、流内に戻ってきました。
お汐井取りその4

当番町です。
お汐井取りその5

2町目はすノ二です。友ちゃんが走っています。
お汐井取りその6

ぱぱさん福本君かろうじて写っていました。
お汐井取りその7

なんだかむこうの道路標識だけが目立ってしまいます。
お汐井取りその8

ここまで暗いと何がなんだかわかりません。手前は板橋君です。
お汐井取りその9

つノ一の皆さんです。
お汐井取りその10

黒岩君かろうじてフレームの中に収まりました。その後ろはゴーヤ君ではないか。
お汐井取りその11

すノ三。はじめてばっちり写った男がいました。なんと運の良いおとこでしょう。取締もなんとか収まりました。
お汐井取りその12

カウヂヤバンの提灯が見えますが、写っているのはすノ三です。
お汐井取りその13

なんという写真でしょう。道路標識の親子がしっかりと手をつないでいるのがハッキリと写っています。
お汐井取りその14

川端町です。しゅるりとうまく写っていたのは、ツツヰのおいしゃんではないか。
お汐井取りその15

寿通です。横向いちゃいましたね。フラッシュが眩しかったのでしょう。
お汐井取りその16

古ノ一です。町総代と取締は何とかフレームの中に収まりました。まずはめでたい。
お汐井取りその17

二人のじいさんがしっかりと写りこんでいます。道路標識が写らなくなってきました。
お汐井取りその18

川中です。珍しく子供が写っています。
お汐井取りその19

下新です。町総代は不気味に写りこんでいました。
お汐井取りその20

すノ一です。髭面で取締だとわかりますね。
お汐井取りその21

なんだかよくわかりませんが、笑っているのはうらかわ先生ではありませんか。すノ一は受取町なので当番法被着用でした。
お汐井取りその22

雨で寒かったことでしょう。
| 平成19年山笠 | 20:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>