Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
<< 博多のためになる山台解きのご案内 | main | 1番山 反芻(はんすう) >>
今日は申し送り
こんばんわ、タバスコ屋です。
昨晩は久々にゆっくりとできるので、24時間テレビをつけつつ、ぼーと本を読んでました。そしたら、調子に乗って、徹夜してしまいました。なんか寝なかった体質が、当番町を経て、また復活した感じです。

そんな今日は「申し送り」です。そう当番町グッズがつノ一に引き渡されます。

その前に少し時間があるので、思い出写真を投稿しておきます。


山台苦殿、やはり疲れが溜まっていたのでしょう。決定的瞬間でした!
そんな山台苦殿が夢の中で振り返っている(?)飾り付けの際の仕事振りを連続投稿です。











真剣な仕事振りです!本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。そして8月10日宜しくお願い致します。

写真に対するコメントはお任せします。・・・決して集合時間を気にしているわけではありません・・・

やばい集合時間だ!!(決して集合時間を・・・)それでは(^0^)/~~~~~
| 平成20年山笠 | 08:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
う〜む。特派員の宿命として、なかなか自分の写っている写真を見ることは少ないのですが、けなげに頑張っていましたね。思うところ三つあります。

一つ目は、1枚目のスクープ写真は眠りかぶっているように勘違いされやすいですね。これは、「8番山はどげんしょうか」「明日あさっての段取りはどげんしょうか」「今日の一人直会はどげんしょうか」「台脚が折れたときはどげんしょうか」などと、山台苦特有の思考体形です。身体は休めていても脳みそは動いているのです。

二つ目は、やっぱり少しメタボですね。山前にエネルギーを蓄えておかなければと、ゴマ鯖やラーメンで栄養をとり過ぎたのでしょう。老人化しながらの季節労働者は疲れも年々増えていくのですが、肥えていることも疲れ増加の大きな要因と考えられます。来年はもう少し減量して山台苦に挑みたいと思いました。

三つ目は、幸いにもパンツ透け透け汗まみれステテコ姿の写真は無かったですが、山台苦の作業着というか制服というか、山台苦でも格好よく見えるTシャツなどを考えた方がいいですね。来年までに考えるつもりです。会社の制服はポケットは有るけど暑苦しい。

もちろん久我山大工をはじめチーム全員の着用は強制です。できれば、山台苦の社会的地位向上(小また切れ女将など中年女性からモテル)につながるような魔法のデザインを考えたい。・・・良かったら誰か考えちゃらんかいな?
| 山台苦 | 2008/07/28 8:43 AM |









http://blog1.daikokunagare.com/trackback/938614