Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
<< アクセス数 | main | 突然のしじみ会と今日 >>
一昨日の大黒流れと同じ作業
昨晩の雷雨ものすごかったですね。
ちょっと恐怖を感じました。
おかげで睡眠不足です。
あのまま今日日中も雷雨が続いたら、
今日の土居流棒締めと人形飾は延期しないと危ないと
本気で思いました。おやし棒に雷が落ちたら今年の山は終わりでしょう。

今朝、久我山大工が新聞デビューを果たしました。
棒締め時の写真もデカデカと載っていましたね。
いつものひげもきれいに剃っていて、写されるのがわかっていたのでしょうか?
これでしばらくは、変なことができません。何の心配も無いでしょうが?
お会いしたことはありませんが、奥さんや娘さんもお喜びのことでしょう。

で、本日の山台苦の一日です。
土居流棒締めです。ゴチャゴチャしていますが、棒の出やレベルを合わせています。大黒流に比べれば大雑把であることは否めません。


しかし、結果オーライで棒鼻は美しい曲線に出来上がりました。
山台苦は「口だけ棟梁」だという噂が立っているかもしれませんが、一人で表を締めさせて頂きました。久我山大工にも、口だけじゃないということが分かってもらえるような出来栄えでした。ですから、棒締め時の写真はありません。久我山大工が撮ってくれませんでした。


途中抜け出し、土居流の試し舁きを背中に見ながら、久我山大工と一緒に大黒流のご神入れに向かいました。


松井取締りが進行役です。カンペ見てます。


奉納目録授与です。


いました!腕章の女性カメラマン。小心者の山台苦は話しかけきりませんでした。


ご神入れの直会は今年も参加できません。後ろ髪をひかれる思いをしながら、土居流に戻りました。一昨日と同じように杉壁をバタバタ作っています。


人形師は山台苦と同じ西方寺前町所属の中村信喬君ですが、スタッフはそろいのTシャツでした。背中の書き込みが艶です。前の胸の辺りには紋も入っています。山台苦チームもつくろうと思いました。


一昨日と同じように、番線にサイザル結束を若手が巻いています。どちらがきれいに巻いているのでしょうか?


山台に人形飾がすえられましたが、事件発生です。台幕の長さが15cmほど足りないのです。初めての出来事でした。ご神入れまでには当番町がちゃんとするそうです。これ、内緒の情報ですからよろしく!


サービス写真です。昨晩の一人しみじみ直会の料理です。このごろの汗の量は半端でなく、どうも塩分も大量に放出されているようなので、塩分補給です。山台苦はこのように飲食生活にも気をつけているのです。


明日は中洲流の舁き山人形飾り付けです。土居流のご神入れとバッティングしていますが、うまくこなしたいと考えています。
今日もやっぱり飲まざるを得ないでしょう。サッパリしじみ会の案内が無いので、一人直会が続きます。
| 平成20年山笠 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。