Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
<< ご覧の通りです | main | アクセス数 >>
本日は晴天なり
酒におぼれ、
いろんな流からこき使われる毎日の老体には、
大変な酷暑でありました。

ちょっと作業をしただけで、
体中から水分というかアルコール分というか、
その全てが汗となり滝の様に滴りました。
シャツ3枚とパンツ1枚を着替えました。
途中、アイス饅頭1個と豆乳ソフトクリーム1個を食べました。
昼食は千里十里でした。
寡黙な久我山大工も、冷房のきいた店に入って、さすがに、
「ああ涼しい」とおっしゃいました。
そこへひょっこりタバスコ君がやってきて一緒に昼飯しました。
山小屋夜警から解放された、健康的な青年になっていました。

今日一日の写真です。昨日と同じ作業を明日土居流がするので、山台を積み込んでいます。


昨日の大黒流の作業で忘れていた「胴金塗装」をしました。しかし、どうしても自分がすると当番町若手が言い張ったので、お願いしました。


山笠完成写真です。KENKEN特派員の写真は台の全景が無かったので、山台苦としては、あえて載せざるを得ませんでした。


久我山大工は、自主的に山小屋に渡す大竹を付け直しています。


午後からは、8番山の作業でした。上空や桟敷席上段から見ると矢切の中が見えるので、矢切木部の上部を黒く塗りました。熱くて狭くて、クラクラしました。


8番山から会社までの帰路、いろんなかたと出会いました。
  中洲流当番町の5丁目役員ご一行様、
  大黒流当番町赤手拭の電気屋さん、
  中洲流の「博多ふじもと」の若大将、
  土居流当番町浜小路の取締、
ペンキまみれ、汗まみれの私を見て、みんな笑っていました。
| 平成20年山笠 | 17:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
今日も管理人である五十郎さんのところにご挨拶に行きましたが、オリンピックの用事で那須に出張されていました。奥さんから、笑顔で伝えられました。神社の提灯掛けとオリンピック選手の指導、ギャップがありすぎますね。ご苦労さん。金一封の件、生きている間によろしく。
| 山台苦 | 2008/07/04 8:02 PM |









トラックバック機能は終了しました。