Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
<< その後 | main | 山笠一考 >>
メモリアル
今年は追善山が7軒ありました。各町を巡った追善山の模様と、故人の思い出をつづります。

まだ画像を入手していませんので、おいおい拡充していきたいと考えています。不完全ですがご容赦ください。

1軒目は、古ノ二の牧尾家です。
町総代を永く勤められた牧尾孫三郎さんの追善です。牧尾さんは、昭和45年から平成17年まで36年に亘って古ノ二の町総代を務められました。その間、昭和48年昭和57年平成5年平成17年と4回、当番町町総代として流をまとめてこられました。櫛田神社宮総代を永く務められ、亡くなられるまで責任役員を務められていました。そのほか、博多松囃子振興会会長、博多祇園山笠振興会副会長、参与などを歴任され、博多の町に貢献されました。

牧尾家追善

昭和57年の山笠当番のときです。
故牧尾孫三郎元町総代


平成5年二番山笠の当番のときの町総代記念写真です。
平成5年二番山笠

2軒目は古ノ一の三野家です。
三野拓蔵さんは、昭和33年から40年まで古門戸町取締、昭和41年から昭和52年まで古ノ一の取締を務められました。通算20年間の長きに渡るものでした。平成10年から18年まで9年間古ノ一の町総代を務められました。昭和44年古ノ二との合同当番、昭和52年には当番町取締、平成12年には当番町町総代を務められました。

三野拓蔵さん


昭和44年の古門戸町二町当番の当番町記念写真です。新体制となってまだ日が浅いころですので、当番法被も旧町時代のもので揃っていないころです。
昭和44年古門戸町合同当番

本山、森下、光安櫛田神社責任役員も弔問に訪れました。青木町総代、森元町総代のお顔も見えます。
平成19年古ノ一追善

静かに山を迎えています。
平成19年古ノ一追善

いよいよ山がやってきました。
平成19年古ノ一追善

祝い芽出度を唱和します。
平成19年古ノ一追善

3軒目はすノ一の古本家です。
古本精之助さんは、昭和39年、40年下洲崎町取締、昭和44年、45年すノ一取締、平成5年、6年すノ一町総代を務められました。

古本家追善

古本精之助さん


昭和38年の若き日の写真です。一番左が古本さんです。
昭和38年下す


4軒目は麹屋の河原田家です。
河原田穣平さんは、昭和33年から昭和37年まで麹屋町の取締、昭和56年から平成12年まで20年間町総代を務められました。
昭和37年には当番町取締、昭和62年、平成11年の2回当番町町総代を務められました。

河原田家追善

河原田家追善

河原田穣平さん


5軒目は寿通の久家家です。
久家義松さんは、旧町時代の昭和36年から昭和59年まで24年間寿通町総代を務められました。この間、昭和41年の五町当番、昭和49年の麹屋との合同当番、昭和58年と3回の当番町町総代を務められました。

久家家追善

久家義松さん


昭和37年の町総代記念写真です。
昭和37年町総代記念写真


久家さんは、100歳を過ぎられても矍鑠とされた方でした。

6軒目は川中の内藤家です。
内藤晴之さんは、昭和31年から昭和37年まで東下新川端町取締、昭和45年川中取締、昭和57年から平成6年まで13年間川中町総代を務められました。昭和45年には当番町取締、平成元年には当番町町総代を務められました。

内藤晴之さん


祭壇です。写真を多数飾ってあります。思い出のDVDを一番棒左肩君が編集してくれました。
川中追善

町内の皆さんと遺族で山を待ちます。
川中追善

祝い芽出度を唱和しています。
川中追善

川中追善

手一本のため台上りが棒の上に降りています。街内は流の皆さんで埋め尽くされます。
川中追善

山が去っていきます。
川中追善

その後もお参りが絶えませんでした。お参りの後姿は麹屋の松永邦清さんです。
川中追善

仲が良かった内田改造さんもお参りに見えました。松尾醇之助さん、手嶋秀嗣さん、今石貞次郎さん、阿部浩之助さん、大勢の皆さんにお参りいただきました。
川中追善

7軒目は川端の渡辺家です。
渡辺精二さんは、昭和30年31年川端町の取締を務められました。

渡辺精二さん


昭和26年の追山馴し櫛田入りです。お歳を召されてからの渡辺さんからは想像も出来ない姿です。
昭和26年追山馴し櫛田入り

平成19年川端町追善祭壇

平成19年川端町追善祭壇

最後は大黒流の功労山、合同追善です。十二ヶ町の取締と遺族で追善を受けます。

古ノ二の深見正次郎さんです。
深見正次郎さん


平成19年7月13日は大黒流にとって空前の一日となりました。

| メモリアル | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog1.daikokunagare.com/trackback/613675