Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ブログ大黒流

毎日が大黒流
<< 台風山 | main | 遅ればせながら14日から15日の様子 >>
終わったかな?始まったかな?
さっきまで人形飾りが乗っていましたが、素山になりました。
山台苦だけの世界です。棒締めをし、試し舁きをしたときの逆です。


受取町がやってきました。




杉壁も解体され、枠は山台苦が保管します。


なんとなく・・・な感じで、人形飾りが一人ぼっちです。


午前6時半、山小屋の解体に取り掛かります。


大黒〜土居〜中洲の順で山台を取りにまわりました。
博多駅の山台は昨晩運んでいます。


大黒流れの人形は、一人ぼっちではなかったです。
ホテルオークラに飾りなおされました。
作業は10時20分に終わりました。本当に、たまりませんでした。
山台苦もそうですが、当番町若手は、
立ったまま眠りながら作業を手伝っていました。
可哀想になりましたが、あとちょっとだからとみんなで頑張りました。

当番町取締も駆けつけ、記念写真撮りましたが、完全にブレました。
山台苦も疲れているので、勘弁してください。
分かりにくいでしょうが、取締の右手はピースしています。


取締も、ついに、人形師補佐になりました。


ほぼ、完成です。


もう、これまでが、特派員の限界です。
ありがたい台風のおかげで、私は、久しぶりに、自分の町内の打上に行けます。
日帰りですが、暴れてやろかなと思いました。打上の様子です。
50人を越える参加がありました。
町内から忘れられないように、酒を注ぎ、話しをして廻りました。私の根っこです。

打上の終わり方は、オッペケペ〜祝目出度〜手一本です。

8番山の飾りが倒れたのを打上で知りました。
本当に、今年は、大変な年でした。
タイムがどうたらこうたらでなく、何もないことのありがたさを感じます。

やっと、これで、山台苦という季節労働者から解放されます。
と、言う、のは、冗談で、まだまだ続きはあります。
山台を解体しなければいけません。それだけで終わればいいのですが・・・。
始まったのか?終わったのか? 何も考えたくありません。
| 平成19年山笠 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog1.daikokunagare.com/trackback/608116